レシピ

なますうりの中華和え

1人分の栄養価

エネルギー
33 kcal
たんぱく質
1.1 g
脂質
0.8 g
炭水化物
5.8 g
0.2 mg
食物繊維
1.2 g
カルシウム
15 mg
食塩相当量
0.7 g

ゆでると黄金の糸のようになる「なますうり」。シャキシャキの食感がたまりません。

 

材料 (4人分)

なますうり
中1/4
にんじん
2cm
きゅうり
1/2本
もやし
80g
コーン
30g
ハム
2枚
ドレッシング
 しょうゆ
大さじ1
 酢
小さじ2と1/2
 砂糖
小さじ1強
 ごま油
小さじ1弱
 白いりごま
小さじ1

レシピ

  1. なますうりを3~4cmくらいの輪切りにしてゆでる。
    20分くらいゆで、竹串が通り繊維状にほぐれ始めたら水に取りほぐす。
    水を切り、食べやすい長さに切る。
  2. にんじん、きゅうりは千切りにする。
  3. にんじん、もやしはさっとゆでる。
  4. ハムは千切りにする。
  5. ドレッシングの材料を合わせる。
  6. なますうり、にんじん、きゅうり、ハム、コーンと5のドレッシングと混ぜ合わせる。

一口メモ

魚沼地方では、「なますうり」と呼ばれていますが、「そうめんかぼちゃ」や「糸うり」、「錦糸うり」とも呼ばれています。
その名の通り、一見うりのようですが、輪切りにしてゆでると中の繊維がほぐれ、きれいな黄色の糸状になります。
味自体は薄く、シャキシャキとした食感です。一般的には「なます」に使われることが多いですが、子どもたちの好きな中華ドレッシングで味付けをしてみました。

カテゴリ: 副菜・夏・秋・冬・おすすめメニュー・人気メニュー・野菜たっぷり・地場産農産物・学校