レシピ

タラと里芋の粕汁煮

1人分の栄養価

エネルギー
123 kcal
たんぱく質
13.1 g
脂質
0.5 g
炭水化物
13.5 g
カルシウム
52 mg
食塩相当量
0.7 g

生活習慣病予防のレシピ!

平成30年11月号の市報「食まちうおぬまレシピ」に掲載したものです。

 

たらは脂質は少なく、水分が多いため低カロリーの魚です。たんぱく質やカルシウムを多く含みます。

材料 (4人分)

生たら
4切れ
酒粕
80g
だし汁A
カップ1
里芋
4こ
だし汁B
カップ2
少々
水菜
2株

レシピ

  1. タラは大きめの一口大に切る。
    酒粕は小さくちぎってだし汁Aに浸してやわらかくする。
  2. 里芋は皮をむいて半分に切り、水菜は4cm長さに切る。
  3. 鍋にだし汁Bと里芋を入れて中火にかける。煮立ったら弱火にし、里芋がやわらかくなるまで約15分煮る。
  4. 3を中火にし、タラを加え、火が通ったら1のだし汁でのばした酒粕を加えてさっと煮る。
  5. 塩少々で味をととのえ、水菜を加えてさっと煮て器に盛る。

一口メモ

<酒粕のコクで上手に減塩>
酒粕には塩は含まれていません。加えることでコクやうまみが増すので調味料が減らせて減塩になります。

カテゴリ: 主菜・冬・おすすめメニュー・健康