レシピ

大根と手羽先のスープ煮

大根と手羽先のスープ煮

1人分の栄養価

エネルギー
279 kcal
たんぱく質
21.1 g
脂質
17.4 g
炭水化物
7.3 g
食塩相当量
1.7 g

生活習慣病予防のレシピ!

平成30年1月号の市報「食まちうおぬまレシピ」に掲載したものです。

 

スープや煮物などを作る時は、だしの出る食品を使うとうま味がアップします。昆布やちくわ、かまぼこ、ベーコンなどから出るうま味を活かしておいしく仕上げましょう。ただし、加工食品には塩分が含まれますので、その分調味料を減らすことが大切です。

材料 (4人分)

大根
1/2本
手羽先
4本
鶏もも肉
160g
しょうが
1/2かけ
だし昆布
10cm
カップ4
ねぎ
1本
調味料
 塩
小さじ1
 酒
大さじ1
 しょうゆ
小さじ1/2
 七味とうがらし
少々

レシピ

  1. 大根は皮をむいて縦に4~6つに切って乱切りにし、下ゆでする。手羽先は洗う。鶏肉は一口大に切る。しょうがは皮をむいて薄い短冊切り。だし昆布は4等分に切る。
  2. 厚手の鍋に1をすべて入れ、水を入れて火にかける。
  3. 煮立ったら塩と酒を加えて、アクをとりながらフタをして大根に竹串がスッと刺さる程度まで弱火で煮る。
  4. 仕上げに、斜めに薄く切ったねぎを加え、香りづけのしょうゆをたらす。
  5. 器に盛り、好みで七味とうがらしを入れる。

一口メモ

<加工食品は高塩分食品>
年末年始にハム、かまぼこ、チーズなどの加工食品をよく食べた方も多いのでは。塩が多く含まれていて、2~3切れで約1gの塩をとることになります。食べ過ぎは注意が必要です。

カテゴリ: 主菜・春・夏・秋・冬・おすすめメニュー・健康