レシピ

カブと鶏肉のゆずみそかけ

カブと鶏肉のゆずみそかけ

1人分の栄養価

エネルギー
210 kcal
たんぱく質
11.8 g
脂質
8.9 g
炭水化物
15.4 g
食塩相当量
1.1 g

ゆず風味のお味噌で食べます。
柔らかく煮たカブと鶏肉で栄養もあり、高齢者の方にもおすすめのメニューです。

材料 (4人分)

鶏もも肉
240g
カブ
4個
調味料A
 だし汁
200cc
 みりん
大さじ2
調味料B
 砂糖
大さじ1と1/3
 酒
大さじ2
 ゆずの皮
少々

レシピ

  1. 鶏肉は一口大に、カブは食べやすい大きさに切る。
    ゆずの皮は刻んでおき、2つに分けておく。
  2. 鍋に調味料Aを煮立たせ、1の鶏肉を入れてひと煮立ちさせる。
    カブも入れ、柔らかくなるまで煮る。
  3. 小鍋に調味料Bを入れ、加熱しながらよく練り、刻んだゆずの皮の1つ分を入れてさらに練る。
  4. 器に2を盛り付け、3のゆずみそをかけ、残りのゆずの皮を添える。

一口メモ

鶏肉には良質なたんぱく質が多く含まれます。
カブは火が通りやすく、柔らかく煮れば噛む力が弱っている方にも食べやすくなります。

カテゴリ: 主菜・春・秋・冬・おすすめメニュー・地場産農産物・飲み込みやすい・健康