レシピ

しいたけのおから炒り煮

しいたけのおから炒り煮

1人分の栄養価

エネルギー
173 kcal
たんぱく質
5.3 g
脂質
8.7 g
炭水化物
18.9 g
食塩相当量
1.4 g

生活習慣病予防のレシピ!

平成30年3月号の市報「食まちうおぬまレシピ」に掲載したものです。

 

生しいたけの旬は春と秋です。一方、干ししいたけは一年中おいしく食べられますが、生のものとはまた違った風味と凝縮されたうま味を楽しむことができます。しいたけは生でもうま味成分のグルタミン酸を多く含んでいますが、干すことで酵素が働き、さらにうま味成分が増しています。

材料 (4人分)

生しいたけ
6枚
おから
250g
長ねぎ
1本
ちくわ
3本
ホールコーン缶
小1缶
大さじ2
調味料
 だし汁
カップ2と1/2
 しょうゆ
大さじ2
 砂糖
大さじ2
 酒
大さじ1と1/2
 酢
小さじ1
 塩
少々

レシピ

  1. しいたけは軸を取って、薄切りにする。長ねぎとちくわは小口切りにする。コーンは、汁を切っておく。
  2. フライパンに油を熱し、1のしいたけと長ねぎを炒める。香りが出たらおからを加えて炒める。
  3. 調味料をすべて加えて煮立たせ、フタをして3分ほど煮る。1のちくわとコーンを加え、混ぜながら3~4分煮て火を通す。

一口メモ

<カリウムをとって減塩>
野菜に多いカリウムというミネラルは、体の中の塩(ナトリウム)を外へ排出する働きをします。大豆製品ですが、おからは100gあたりのカリウム量が多く、にんじんと同じくらいです。納豆や豆腐もカリウムが多く含まれます。

カテゴリ: 副菜・春・秋・おすすめメニュー・健康