お知らせ

市内小中学校一斉に「かるしお給食」を実施しました♪(2月19日)

 ◆2月の食育の日(毎月19日)に合わせ、市内全小中学校で減塩メニュー を取り入れた「かるしお給食」が一斉実施されました。
 これは「食まちうおぬま」の取り組みの一環で、給食を通じた減塩の普及啓発を図るものです。出汁で素材の旨みを引き出した美味しい給食を、子どもたちは夢中で頬張っていました。

 

 ☆「かるしお」とは
  塩は軽めにダシを効かせることで素材そのもののおいしさを引き出す減塩調理法です。国立循環器病研究センターの病院食から始まり、「おいしい減塩食」として広まりつつあります。
  また、国立循環器病研究センターでは「かるしおプロジェクト」として、循環器病予防のための食生活改善を目的に「塩をかるく使って美味しさを引き出す減塩の新しい考え方」を一般に広める取り組みを行っています。